親権争いを泥沼化させないために

あらゆる理由があって、夫婦が別れる事はよくあることですが、
男女の恋愛感情はどうでもいいですが、問題なのは子供がいる
場合ですよね。
子供と一緒に暮らしたいとか、引き取れなかった
方に捨てられたと思われてしまうとかの感情論。
他には、後を継がせたいみたいな大人の事情など、あらゆる
思惑が交差してきます。
それらに対して、自分達の意見や感情だけを
ぶつけ合っていたら、親権争いは泥沼化してしまいますし、それでは
何時まで経っても離婚も成立させられません。
ですから、主張をしあうのではなく、方法を考えましょう。
例えば、
後を継がせたいなら、氏を変更しないとか、旦那さんに養育費などの
義務をしっかりと果たして欲しいと考えるなら、親権を旦那側に
監護権を自分に与えてもらうなどのアイデアがあります。
後は、子供がある程度大きければ、意思を尊重するとか、
お互いの生活力や育児能力で考えるなど、あらゆる方法が
存在します。
選択肢は多いので、親権争いを泥沼化させず
ちゃんと解決しましょうね。